毛穴石鹸 対策

MENU

毎日の洗顔で出来る有効な毛穴対策とは?

毛穴対策 画像

毛穴の汚れや黒ずみをすっきりきれいに取り去って、
つるつるすべすべの肌を作るためには毎日の洗顔が基本。

 

毎日行うスキンケアだからこそ、大切なポイントを知って
しっかりと実践し、美肌効果を実感しましょう。

 

 

効果的な洗顔方法

 

基本的には使用する洗顔料が指定する使い方をすることが
大切ですが、ここで紹介する方法はどのような洗顔料を
使う場合でも活用出来ることばかりなので参考にして下さい。

 

 

予洗い

 

洗顔料をつけて毛穴の汚れを落とす前に、ぬるま湯でさっと
顔を洗い流して表面のついた汚れを大まかに取って
きれいにしておきましょう。

 

ホコリや目に見えない汚れでも、肌についたままこすってしまうと
肌を傷つけてしまうので軽く流すようにして下さい。

 

 

洗顔料を泡立てる

 

毛穴の汚れや黒ずみをしっかり取るためには質のいい泡を
作る必要があります。

 

毛穴に入り込み、汚れを浮かせて除去するために、
キメの細かい豊かな泡を作るようにしましょう。

 

また、詳しいポイントは下記の泡立て方を参考にして下さい。

 

 

泡で肌を洗う

 

たっぷりと泡が作れたら、肌にのせて洗います。

 

手で直接肌をこすらないように、泡を押し当てて、その上から
肌をこするようなイメージで洗っていきましょう。

 

そして、特に毛穴の汚れや黒ずみが気になる部分は、
くるくると小さな円を描くようにして汚れを浮かせましょう。

 

 

ぬるま湯ですすぐ

 

皮脂や角質、毛穴汚れを浮かせるように洗ったら、最後に
ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

この時、冷たすぎる水では皮脂汚れが取りきれなかったり、
熱すぎるお湯では肌を傷めたり乾燥を進めてしまって
余計に毛穴の黒ずみを悪化させてしまうので、お湯の温度に
注意が必要です。

 

 

肌を引き締め保護する

 

汚れを取って開いた状態の毛穴はそのままにするとまたすぐに
汚れが詰まったり、黒ずみの原因になってしまいます。

 

そのため、顔を洗った後は必ずローションで肌を引き締め
たっぷりと保湿をしてバリア機能を保つようにしましょう。

 

 

洗顔前のポイント

 

まず、メイクをしている場合は必ずクレンジングで落としましょう。

 

洗顔料の中にはクレンジング機能を持っているものもありますが、
ファンデーションなど毛穴の中まで入ってしまっているものや、
落ちにくいポイントメイクなどを落とすには、やはりクレンジング
できちんときれいに落とすことが大切です。

 

メイクやほこりなど日中の汚れをきちんと取っておかないと
どんどん角栓として溜まっていって黒ずみになってしまうので、
洗顔をしても表面的にきれいになるだけで、毛穴の奥の汚れまでは
取ることが出来ないのです。

 

 

また、時間がある場合は蒸しタオルで毛穴を開かせておくことも
効果的です。

 

それ以外にも、先に浴槽に浸かって汗をかいたり蒸気を肌に
あてることも同様の効果があるので有効です。

 

 

洗顔料の泡立て方について

 

洗顔料の中には固形石鹸やクリームタイプ、生石鹸など
色々な種類があります。

 

どのタイプを使うにしても洗顔でまず重要なことが泡づくりです。
しっかりと泡立ててキメの細かい泡をつくることが大切。

 

肌にのせてすぐに潰れてしまう泡では、毛穴の汚れをしっかり
浮かせたり取り去ることが出来ないので、弾力のある
モコモコとした泡をたっぷり作るように心がけましょう。

 

泡立てネットを使うと、手で泡立てるよりも手早く質のいい泡を
作ることが出来るので大変おすすめです。

毎日の洗顔で出来る有効な毛穴対策とは?関連ページ

毛穴すっきり!簡単に小鼻の黒ずみを取る方法
洗顔石鹸で毛穴を綺麗に取り除く方法とは?小花の黒ずみもすっきりさせる方法をご紹介。
知っておこう!毛穴パックを上手に使うコツと危険性
毛穴をお手入れする上でのコツや危険性についてご紹介しています。知っていると得する情報が満載!
気になる毛穴汚れの効果的な取り方とは?
洗顔石鹸で効果的に毛穴汚れを取る方法とは?使い方をマスターすればすっぴんでも綺麗なお肌に。