毛穴石鹸 危険性

MENU

知っておこう!毛穴パックを上手に使うコツと危険性

毛穴対策 画像

小鼻やTゾーンの毛穴の汚れ詰まりや角栓をごっそりと取ることが
出来て人気の高いスキンケアアイテムが毛穴パックです。

 

毛穴の開きや黒ずみ、汚れの詰まりなどさまざまなトラブルを
すっきり解消してくれるということで、非常に魅力的な
アイテムですが、使い方を間違えると肌への負担となり、
不要なトラブルを招くことも…。

 

ここでは毛穴パックの正しい使い方や、より効果的に使うことが
出来るコツなどとあわせて、危険性や後遺症についても
説明していきたいと思います。

 

 

毛穴パックの基本知識

 

毛穴パックには主に2種類あります。

 

肌に貼るシートタイプで詰まった汚れや角栓を剥がし取るもの。
もうひとつは、洗い流すタイプのクレイパックです。

 

シートタイプは、小鼻など毛穴の気になる部分を濡らしてから
貼り、乾いたら剥がすというもの。

 

しっかりと肌に吸着してごっそりと汚れや角栓を取り除くことが
出来た様子が、目に見えてわかるのでとても人気です。

 

 

クレイパックは、汚れの吸着性が高い海泥や粘土を原料に
作られた洗浄力の高いパックです。

 

シートタイプと同様毛穴が気になる部分に塗り、乾燥したら
しっかりと洗い流します。

 

シートタイプに比べ、やや吸着力は劣りますが、少量ずつでも
使えるので使い方の自由度が高いというメリットがあります。

 

 

正しい使い方&コツ

 

事前に保温や発汗で毛穴を開かせる

 

しっかりと毛穴の中に詰まった汚れを取り出すコツとしては、
事前に肌を柔らかくしておくことがポイントです。

 

毛穴まわりの皮膚が固まってしまっていると、うまく角栓を
引き出せなかったり、表面に近い部分だけが取れてしまい
余計に開きが目立ってしまったりするのです。

 

また、メイクなどは必ず先に落としておきましょう。

 

 

使用方法を守りケアをすること

 

使用方法は商品により異なりますが、シートタイプの場合は
たっぷりと濡らして密着度を高め、しっかり乾いてから
ゆっくりと少しずつ剥がし取ることが、上手に角栓を取るコツ。

 

洗い流すタイプのパックは、気になる部分の肌が隠れるくらい
多めに塗るようにしましょう。
薄く塗ってしまうと効果が得られない場合があるので要注意。

 

使用頻度についても商品によって異なりますので必ず守りましょう。

 

 

アフターケアが大切!

 

どんな毛穴パックにしても、高い吸着性と洗浄力で皮脂を
取り去る働きがあるので、健康な肌に必要な皮脂や角質まで
取ってしまうこともあります。

 

そのため、使用後は必ずたっぷりと保湿を行いクリームなどで
保護をするようにしましょう。

 

そうすることで毛穴の開きが引き締められ、すべすべの
毛穴レスな肌へと整えることが出来るのです。

 

 

毛穴パックに潜む危険性

 

最近では毛穴パックの間違った使い方によって肌への負担が
あることが伝えられるようになってきています。

 

毛穴パックの使い過ぎや間違った使い方によって肌にダメージが
残るような後遺症を引き起こす可能性があるので、しっかりと
適切な使い方と頻度を守ることを心がけましょう。

 

 

肌ダメージとなってしまう理由としては、

・使用頻度が高すぎる
・決められた使用時間を守らない
・アフターケアを行っていない

 

ということが考えられています。

 

これらによって、皮膚に必要な皮脂などを取りすぎてしまい
乾燥させてしまったり、毛穴の開きが戻らなくなってしまったり、
肌荒れを起こして色素沈着してしまったりするのです。

 

毛穴パックは汚れや角栓がごっそり根こそぎ取れるので、
使っていてケアをしているという実感を得やすく、楽しくも
あるのですが、せっかく肌をきれいにするために使うものなので、
思わぬ後遺症が残らないように正しい使い方をしましょう。

知っておこう!毛穴パックを上手に使うコツと危険性関連ページ

毎日の洗顔で出来る有効な毛穴対策とは?
洗顔で綺麗に毛穴を綺麗にするには、洗顔石鹸がお勧めの理由は?毛穴対策に効果がある理由とは。
毛穴すっきり!簡単に小鼻の黒ずみを取る方法
洗顔石鹸で毛穴を綺麗に取り除く方法とは?小花の黒ずみもすっきりさせる方法をご紹介。
気になる毛穴汚れの効果的な取り方とは?
洗顔石鹸で効果的に毛穴汚れを取る方法とは?使い方をマスターすればすっぴんでも綺麗なお肌に。