毛穴石鹸 効果

MENU

気になる毛穴汚れの効果的な取り方とは?

毛穴対策 画像

毛穴に汚れが詰まった状態だと、とても目立ってしまいます。
肌がきれいだと、もちろんすっぴんに自信が持てますし、
メイクもきれいに仕上がりますよね。

 

肌の状態を整えるには毛穴の汚れをしっかりと取り、開きを抑え
引き締めることがポイントです。

 

ここでは「そもそも毛穴の汚れとは何なのか?」「きれいに
取り去るにはどんな方法があるのか?」ということを探って
いきたいと思います。

 

 

毛穴汚れの正体とは?

 

主に毛穴に詰まった汚れのことを「角栓」と呼びます。

 

この角栓というものは、垢などのタンパク質と皮脂が合わさって
出来たものです。

 

困ってしまうのは、毎日きちんと洗顔しているつもりでも
いつのまにか毛穴に溜まって取れなくなってしまうということ。

 

角栓が出来てしまう主な理由には、多く出すぎてしまう皮脂と
洗顔で取りきれなかったメイク汚れや古い角質、ホコリなどが
混ざり合うということが考えられています。

 

さらに、肌の乾燥やごわつきがあると毛穴の伸縮が悪くなり、
汚れの排出がうまく出来なくなってしまうのです。

 

 

毛穴汚れ=角栓を取る方法

 

ドラッグストアなどでは、角栓を取る色々なスキンケアアイテムが
販売されていると思います。

 

シート状になっていて角栓を除去する毛穴パックや、
吸引器や毛抜きタイプのものなどさまざまです。

 

他にもクレンジングオイルや洗顔料で角栓を溶かし出す作用が
あるものなどもあります。

 

中には、爪などで強く押し出す人もいるようですが、これは
まわりの肌を傷つける原因になるので注意が必要です。

 

どの方法で角栓除去を行う場合でも、共通して気を付けるべき
ポイントがあります。

 

 

そのポイントとは、以下の通りです。

1、肌を柔らかくしてから除去すること
2、過剰に除去しすぎないこと
3、除去後は引き締めと保湿を行うこと

 

まず、角栓を取る前に蒸しタオルや蒸気などで肌をあたためて
毛穴を開いたり、毛穴まわりの肌を柔らかくしておくことが大切。

 

角栓を構成する成分の30%は皮脂なので、あたためておくことで
角栓がゆるみ溶け出しやすくなると考えられています。

 

毛穴まわりの肌が硬い状態だとなかなか汚れを引き出すことが
出来なかったり、無理に引き出すことで肌を傷める原因にも
なりかねません。

 

 

次に、洗顔や毛穴パック、吸引器などを用いて汚れを取る場合
しっかりと取り去ろうと思うあまり、力が強くなってしまったり
必要以上に頻繁にケアをしてしまう人も多いようです。

 

皮脂などはある程度肌に必要なものなので、過剰に取ることで
肌がダメージを受けたり、余計に皮脂が分泌されてしまったり
するので、適度なケアを心がけましょう。

 

 

そして、角質除去をしたあとは肌を引き締めるように
しっかりと保湿ケアをしておきましょう。

 

毛穴に詰まった汚れを取った後は、毛穴が開いた状態です。
そのまま放置してしまうと、またそこに皮脂や汚れが
詰まってしまって同じことの繰り返しになってしまうのです。

 

そのため、引き締め作用のある成分が含まれた洗顔料や
ローションを使用するなどして肌の状態を整えるようにします。

気になる毛穴汚れの効果的な取り方とは?関連ページ

毎日の洗顔で出来る有効な毛穴対策とは?
洗顔で綺麗に毛穴を綺麗にするには、洗顔石鹸がお勧めの理由は?毛穴対策に効果がある理由とは。
毛穴すっきり!簡単に小鼻の黒ずみを取る方法
洗顔石鹸で毛穴を綺麗に取り除く方法とは?小花の黒ずみもすっきりさせる方法をご紹介。
知っておこう!毛穴パックを上手に使うコツと危険性
毛穴をお手入れする上でのコツや危険性についてご紹介しています。知っていると得する情報が満載!